【ラノベ】冴えない彼女の育てかた 1巻感想

(ネタバレなし)
読んだのはかなーり前ですが、未読の方のために…

非常に読みやすかった。

内容は「最強メンバーでギャルゲーを作ろう」
みたいな。
そんでヒロインのモデルにする子を育成するぜ的な感じ。

プロデューサーが主人公。
シナリオは人気ラノベ作家の先輩。
原画は超売れっ子絵師のハーフ幼馴染。

みたいな。


まあテンプレですが、僕はテンプレ大好き人間ですから、
こういう話は逆に読みやすい。

これ書いてるのが

丸戸 史明さん

っていって、有名エロゲメーカーの
作家さんなんですね。

有名どころが
・パルフェ
・ホワイトアルバム2
とか。
特にホワイトアルバム2なんか今アニメやってるからね。
好きな人は絶対これ読んだほうがいい。


絵も深崎 暮人氏といった
結構すごい人達が創ってます。


さすがに相当な文章書いてきてるだけあって、
読みにくいところはあまりなかった。
完全1人称の文であっても、割と情景が思い浮かんだのはすごい。
イ○ルとは違う。

そしてメインヒロインとして作ったキャラは
一番人気にはなれないというジンクスを覆すべく、
あえて1巻表紙にサブヒロイン的なキャラを持ってくる。

これはイイね。

実際これのお陰で、本当のヒロインが
かなり好きになった。

先輩もいいキャラだし。

まあラブコメジャンルなんですが、ドロドロ展開にならないことを
祈ろうではないか。

この記事へのコメント